フムスエキス(フルボ酸[フルボ酸エキス])を使用した製品の開発及び販売【FROM EARTH(フロムアース)】|Wackプランニング株式会社

[STORY]開発ストーリー|フムスエキス(フルボ酸[フルボ酸エキス])を使用した製品の開発及び販売【FROM EARTH(フロムアース)】|Wackプランニング株式会社

[STORY04]「フムスエキス」とは

主成分の「フムスエキス(フルボ酸エキス)」は
『海洋性完熟土』から生まれます

フルボ酸エキス 特許 第3507347号

数千万年の時を超えた『海洋性完熟土』は希少な土壌

太古の時代(推定500万年~数千万年前)、地殻変動により隆起して現れた地層の一部であり、海藻類や魚介類などの遺骸が、微生物により、長い年月をかけて重なり合い、発酵、分解を繰り返し作り上げた栄養素の塊を、「海洋性完熟土」と言います。
海洋性完熟土は、地表より20~30mの深さにあり、地質学者の発表によれば、古代海底より隆起した地層で完全に発酵、分解の終了した極めて希少な存在であるとの見解を示しております。

『海洋性完熟土』をフムスエキスに変える技術(特許製法)

フムスエキスは、海洋性完熟土を採掘後、1年間じっくりと自然発酵させ、さらに2年の歳月を経て抽出したエキスです。
抽出溶媒には阿蘇の天然水を使用し、海洋性完熟土の組成が変質しないよう、採掘から抽出に至る全ての工程でバイオや最先端技術に頼ることなく、さらには加熱や紫外線照射、オゾンによる処理工程などはいっさい行わず、じっくり時間をかけ丁寧に仕上げた自然抽出液です。

『海洋性完熟土』をフムスエキスに変える技術(特許製法)

抽出には阿蘇の天然水を使用しています

抽出には阿蘇の天然水を使用しています

阿蘇山は、太古の時代から幾度もの噴火を繰り返すことで、世界的にも有名なカルデラが形成されています。
そこに降り積もった火山堆積物が自然の大きなスポンジとなり、年月を経て大地の中を伏流しながら磨かれることで、ミネラル豊富な天然水を生みだします。
その阿蘇のミネラル豊富な天然水を使用し、フムスエキスを抽出することで、完熟土壌の栄養素と天然水のもつ豊富なミネラルを同時に補給することが可能になります。

フムスエキスの持つ栄養素

フムスエキスの持つ栄養素
キレートミネラル

フムスエキス(フルボ酸エキス)に含まれる栄養成分

フミン酸類 フルボ酸 他
酵素 リパーゼ・ウレアーゼ・アルコールデヒドロゲナーゼ 他
ビタミン ビタミンA・ビタミンB1・B2・B6・B12・ビタミンE・葉酸
アミノ酸 アルギニン・リジン・ヒスチジン・フェニールアラニン・チロシン・ロイシン・イソロイシン・メチオニン・バリン・アラニン・グリシン・グルタミン酸・セリン・スレオニン・プロリン・アスパラギン酸・トリプトファン・シスチン酸 他
ミネラル カルシウム・カリウム・マグネシウム・亜鉛・マンガン・ナトリウム・ケイ素・鉄・ランタン・ストロンチウム・アルミニウム・クロム・コバルト・銅・リン・セレニウム・他

お肌、体内、毛髪に必要な栄養素を、自然界の黄金バランスで含有

ムスエキスに期待される働き

フムスエキスに期待される働き

フムスエキス中のフルボ酸は分子量が小さく、吸収性に優れており、様々な作用が期待されています。

フムスエキスに期待される働き

  • 「課題」現状の化粧品
  • 「新常識」主成分の水を有効成分に
  • 「誕生」フムスエキスとの出逢い
  • 「フムスエキス」とは
  • 3つの開発理念
[STORY]開発ストーリー|フムスエキス(フルボ酸[フルボ酸エキス])を使用した製品の開発及び販売【FROM EARTH(フロムアース)】|Wackプランニング株式会社